発毛の仕組みを知ろう!薄毛や円形脱毛症の予防方法


まずは発毛の仕組みを知ろう!

「薄毛や脱毛で悩んでいる…」という方も多いのではないでしょうか。特に、一番人に見られることの多い部分ですから、デリケートな悩みにもなってくるわけです。ということで、今回は、まず発毛のサイクルについてお伝えします。
髪の毛は、1日およそリ0.3~0.5ミリのペースで伸びます。ですが、永遠に伸び続けることはありません。一定の期間を経ると自然に抜け落ちていきます。向け落ちたところから新しい髪の毛が生えてくるというサイクルになっています。大事なのは、この発毛のサイクルは、無限に繰り替えされるわけではないということです。
髪の毛は、「毛幹(もうかん)」と、「毛根(もうこん)」に分けられます。私たちは普段「毛幹」を「髪の毛」と呼んでいます。髪の毛は、毛根の先にある「毛球」から、細胞に髪の毛の成長を促進したり、止めたりする指示が出て、髪の毛が伸びたり抜け落ちたりするわけなのです。大事なのは、この毛球の、髪の毛に対する成長の促進を止めないようにすることです。

薄毛や円形脱毛症の予防方法はこれ!

一般的に、薄毛予防は発毛促進剤が効果的だと言われています。実は、この発毛促進剤にも、薬局などで購入が可能なものから、病院で処方してもらえるものまで、さまざまなものがあります。
薬局で購入ができるものは、どれも同じような効果を発揮しますが、自分の体質にあったものを使用するのが一番よいでしょう。一方、病院で処方される発毛促進剤については、少なくとも個人個人の症状に合わせて処方してもらうことができますから、自分に合ったものを利用できる可能性は高まります。
数ある発毛促進剤の中でも、自分に合ったものを使用して薄毛や円形脱毛症を予防していきたいですね。

発毛に利用される薬は様々なものがありますが、クリニックでよく使われるのがミノキシジルとフィナステリドです。ミノキシジルは血管拡張して血流を増やし髪に栄養を与え、ミノキシジルは男性ホルモンを抑制します。