良いと思っていたことも肩こりの原因!?肩こりの原因や治療法など


肩こりの原因はそれぞれ!こんなことまで原因だった

肩こりは本当につらいですよね。肩こりは、X線検査などでは分らない肩こりと、病気が原因で起こる症候性肩こりに加え、鬱などの精神的要因から来る心因性肩こりに分かれます。症候性や心因性の肩こりは、病院の検査を受けて治療する必要があります。それ以外の肩こりで考えられるのは、姿勢不良と運動不足や、特定の筋肉の酷使による疲労です。また、良かれと思ったけど結果的に間違った、筋トレやストレッチで筋肉バランスを崩してしまう場合です。これらは肩の筋肉の血液やリンパの流れを停滞させ、肩こりの原因になるんです。ストレスも自律神経に作用し筋緊張を起こし、血行不良に繋がります。肩こりの原因は様々で、身体の状態や生活習慣を確認しながら、治療する必要があります。

治療法にはどんなものがあるの?

病院の検査で原因が分かる症候性肩こりの治療では、麻酔注射による神経ブロックや、肩こりの箇所に生理食塩水を注入し血行を促すトリガーポイント注射などがあります。心因性肩こりでは、医師のカウンセリングで精神的要因を取り除き、肩こりを治療します。更に一般的には、民間療法の鍼灸やマッサージによる治療や、姿勢矯正のためのヨガ療法などもあります。医師や施術者と相談しながら、自分に合う治療法を選択して下さいね。

肩こり予防は生活習慣の見直し!できる事からコツコツ

仕事を始めてから肩こりになったとか、年齢と共に肩こりになったとか、加齢による姿勢の変化や生活習慣との関わりも伺えます。加齢は止められませんが、生活習慣を正したり、姿勢を悪くする要因は見直せますよね。意識を変えるだけで姿勢は矯正できます。また、運動やヨガなども取り入れると良いでしょう。痛みが出るまでやるのは禁物です。無理せずバランスの取れた姿勢を心掛けましょう。

肩こり 注射での治療法は、肩こりの原因となる筋膜が厚く重なり縮こまってしまった部分に、生理食塩水を注射して筋膜を伸ばしてやることで肩こりを治す治療法です。